僕の、発達障害によるこだわりの強さ

シェアして頂けると、ブログ更新の励みになります(^ω^)

発達障害には「こだわりが強い」という特性がある。

自閉症スペクトラムの僕にも、やはり強いこだわり(ガンコ?(笑))がある。

僕のガンコさ、もとい、こだわりにはどんなものがあるか、考察(?)してみようと思います( ̄。 ̄)

コンピューターはMacが好き

Macが好きというだけなら単なるMacファンにとどまるが、それだけではない。

なぜかWindowsを使わない

僕はMacを使っている。

Windowsがここまで爆発的に普及している時代。
「パソコンといえばWindows」と言っても過言ではない。

それでもMacの得意分野はあるので、Macを選ぶ理由があるなら分かるが、僕の場合、別にMacでないといけない理由は特にない

むしろ僕はITエンジニアなのだから、Windowsの方が適している。

なのに、Windowsを選ばないのだ。

いつもニッチなPCを使っていた

コンピューターを始めて30年以上になるが、いつも業界標準ではなく、ニッチなPCを使っていた。

なぜかはよくわからない。
とにかく人と違う方ばかりにひかれていた。

音楽は「広く浅く」ではなく、「狭く深い」

僕は音楽を聴くのが大好きだが、そんなにたくさんのミュージシャンを聴いてるわけじゃない。

むしろ1つのミュージシャンばかりを深く聴いてる。

僕は「EL&P」というミュージシャンが好きなのだが、オフィシャルCDは全部持ってるし、そのミュージシャンのことなら、話出せば止まらないくらい詳しい。

しかし、それ以外のミュージシャンのことはほとんど知らないし、聴いてもいない。
なので、他の音楽好きの人と話をしてもまるで話が合わないのだ。EL&Pを知ってる人としか話ができない。

他のミュージシャンもせっかくなら聴けばいいのに、ほとんど興味を示さない。

自分の好きなもの以外は全く興味が無い

普通の人なら、自分が大好きでないことにも、せめて知ろうとはするだろう。

でも僕にはそれがない(ーー;)
好きでないことは知ろうとしないし、どうでもいいとさえ思っている(ーー;)

新聞/ニュースも全然見ない。
世相を知っておくことは大切だと思うのだが、興味が無いのでやはり見る気になれない(ーー;)

コンピューター以外の仕事はやりたくない

この考えはもう改めたのだが、以前まではコンピューター以外の仕事は絶対にやりたくないと思っていた

もちろん、「コンピューターが好きだからコンピューターの仕事がやりたい」という思いはある。

しかし同時に「コンピューター以外の仕事をやるのは嫌だ」というのもあったのである(ーー;)

「ガンコ」とは違います

一見すると「ただのガンコ者」だが、どうやらこれらは発達障害の特性らしい。

興味、関心、趣向などが、人一倍きついのだ。

ちなみに、「ガンコだから発達障害の可能性がある」と言うわけではないので注意。

「こだわり」に振り回されないようにしよう

これが良い方に働けばしめたものだが、そうでなかったら本人もすごく困ることになる。

実際僕も、「絶対コンピューターの仕事がやりたい。それ以外はお断りだ!」と言う考えがあったので、なかなか就職できず無職の期間が大分あった(この記事を書いている今も無職期間が2年続いている)。

まあしかしそのこだわりがあったから、約20年もの間、コンピューターの仕事をやってこれたので良いのやら悪いのやら。。。

結果的には振り回されていた?

結果的に見ると、やはり自分のこだわり(コンピューター以外はやりたくない)に振り回されてたといえる

しかしここで考えを改めた。
コンピューターだけでなく、他の職種も見ていこうという考えに至った。

関連記事:職種選びは、視野を広げてみることに

どうして改められたの?

しかしここで疑問がある。
発達障害の特性(こだわり)のはずなのに、なぜ改めることができたのか?

理由は今でもわからない。

まあ理由はいいとしようか(笑)
良い方向に方針転換できたんだから。

良い方向に方針転換しつつ、「コンピューターが好き」という「こだわり」は、大切にしていきたいと思う。

シェアして頂けると、ブログ更新の励みになります(^ω^)

フォローすると、もれなく記事を読むことができます(笑)