就労移行支援日誌:職場実習その2(求人票PC入力)「実習初日」

シェアして頂けると、ブログ更新の励みになります(^ω^)

年が明けて、いよいよ次の職場、医療系専門学校に実習に行くことになった。

はてさて、楽しみにしていた学校での実習。
ワクワクするね(^ω^)

元気にあいさつ(笑)

ワクワクするといいながら、いざ初日になると緊張した
とはいっても普通の緊張。うつによるものではない。
ちなみに実習始まって最初何日かは、就労支援センターの担当職員さんが同行してくれるのだ。なのでとても安心。

まずはさておき、気を引き締めて入り口をくぐった。

まず最初に、実習場所である教務課の部屋に入った。今日職員の方が2〜30人はいらっしゃるだろうか。

そこで僕が紹介され、まず大きな声でごあいさつした。
「おはようございます!◯◯◯のXVIです!至らぬ点、多々あるかと思いますが、よろしくお願いします!(^ω^)」

とても好印象だったのか、担当の方から「とても大きな声ですね」と褒めていただいた。

実習開始( ̄。 ̄)

早速作業机について作業を開始した。
初めてなので、担当の方についてもらって順番に説明してくださった。

机の上には、作業用ノートPCと、作業マニュアルと求人票。
この3つを交互(?)に見ながら作業進める。
人によっては、この3つを同時に見ていて混乱してしまうらしいが、僕は大丈夫だった。

いやぁ〜、僕にとってコンピューターは十八番ですから( ̄〜 ̄)←おバカ

作業は順調

さて、3点のアイテムを見ながら作業を進めるが、初めてにしては順調に作業が進んでいる模様。

不明点を質問することはあるが、作業が混乱することはなかった。

聞いたことは忘れずにメモ

発達障害は物覚えが悪いので、聞いたことはどんどんメモして行く
今回は初回なので、担当の方に説明していただくことが多い。
気になったことは漏らすことなく、どんどんメモして行く

ちなみにメモはまずは紙のメモを使う。
あとでスマホにメモし直して整理している。

しかし今回は初回のため、紙にメモする量が多く、スマホにまとめる時間が取れなかった。
仕方なく、あとで帰宅してからスマホに入力した。
本来は、これも実習時間中に行うべきかと思ったが、うっかり忘れていた。

スマホにメモ

ともかくも、スマホをメモに活用するのは、以前の実習で大きな力を発揮したので、今回も大いに活用する予定。

参考記事:「聞いたことは忘れないように、スマホでメモしましょう」

発達障害はメモを取るのがヘタだ。
ポイントを押さえるということができなくて、グチャグチャのメモしか残らない。

そこでまず、入力速度優先で紙のメモに、グチャグチャでいいのでとりあえず取る。
そしてあとで、記憶のあるうちにスマホにまとめると、とても分かりやすいメモのできあがり。

メモには、スマホのメモアプリを使っていて、文字位に色をつけたりインデントをかけたりもできる。

スマホが、コンピューターが僕の作業を大きく助けてくれる。
僕にとってはコンピューターは強力な味方。
スターウォーズでいうフォースみたいなものだ。

多岐にわたる入力項目

さて、されど求人票。
入力すべき項目はたくさんある。

会社概要だけで、会社名、所在地、代表者名、設立年月。。。
採用情報として、募集職種、既卒応募の可否、勤務地、雇用形態、給与額、勤務時間、休日休暇。。。

これはうろ覚えで思いついたのを書いただけで、実際はもっとたくさんある。

なので、1つの求人を入力し終えるには結構時間がかかる。
初回なので、1時間近くかかったかもしれない。

普通なら目がチカチカするかもしれないが、僕には平気な作業だね〜( ̄。 ̄)

今回の実習の課題は「迅速に質問」

さて、入力していれば当然疑問も湧いてくる。
ぼくにとっては、コンピューターの操作よりもこっちの方が厄介。

質問しようと思っても、ちゅうちょしてしまいすぐにできないのだ。
「怒られたりしないかな」
「今話しかけても大丈夫かな」
など、あれこれ考えてモタモタしてしまうのだ。

そう、実習の目的はコンピューターの訓練ではない。
コンピューターの仕事をする上で、発達障害の特性によるミスや不具合をカバーする訓練をするのだ。

この不具合ーすぐに質問できないーを、今回の実習では克服していくのだっ(`▲´)

この日は具体策は見つからず

今日の実習では、質問は何点も出たものの、質問するのに2,3分ほど躊躇してしまった。

なかなか自分のくせはおいそれと治せるものではない。

次回の実習で、何か具体策がないか模索してみよう。

同時に、スマホも作業中に操作し、実習時間中にメモをまとめてしまうようにしよう。

というわけで今日はここまで。
次回の実習の模様、またレポートします( ̄。 ̄)

つづき:(近日公開予定)

シェアして頂けると、ブログ更新の励みになります(^ω^)

フォローすると、もれなく記事を読むことができます(笑)