体調不良で休んだりすると、ついついだれでも焦るもの

シェアして頂けると、ブログ更新の励みになります(^ω^)

僕はここ最近、体調が悪く、就労移行支援に行くのも四苦八苦、たまに休んだりもしている。

こういうときはついつい焦ってしまう
「これではいけない。がんばらねば。」
といった感じで。。。

しかし、体調不良はだれにでもあるもの
焦ることはないんだよ( ̄。 ̄)

そんなこと言ったって焦りますがな(笑)

たしかに、よくわかる(笑)
体調不良で休んだりすると、やはり焦りがでる

「こんなはずじゃない」

なんて、体調が安定しているときと比べてしまうものだよねぇ( ̄ω ̄;)

それとか、休まずともおっくうで物事に手が付かなくなると、

いつもならできることができない

「なぜできないのか?」といらだつ

焦る

時間だけが過ぎていき、時間を無駄にしていることで自分を責める

なんていうスパイラルに陥っていく( ̄ω ̄;)

だれでも焦るもの、焦ることはない

体調不良に陥ったときは、だれでも焦るものなのだ
それと、体調不良はだれでもあることなのだ。

精神の障害は、体調不良がつきもの
何もあなたが悪いわけじゃない

だから、焦る必要はない
自分を責めることはない

こういうときはあっさり降参して(笑)、のんびり休んで自分の好きなことをすればいい。

体調悪いときは、もう何もしない

というわけで、今日体調不良の僕はもう何もせず、午後は布団を引いて2時間以上お昼寝。

目が覚めたあとも、だらだらと自宅のMacでネットサーフィン。

夕食を食べたあとも、寝そべりながらiPhoneでツイッターをだらだらと読む。

なんて生活を今日は1日やってました( ̄。 ̄)

就労移行支援も、スタッフさんに相談して休ませてもらいましょう。
あくまで仕事でありません
罪悪感はわきますが、あなたが悪いんじゃありません
思い切って、休ませてもらいましょう。

体調不良のときにできることを見つけておく

僕はコンピューターが好きなので、体調が悪いときは上記のような過ごし方をしている( ̄。 ̄)

つまり、「体調が悪いときに自分ができること」を見つけておくと良いと思う。
もちろん、別に建設的なことである必要はない
僕がやっていたように、のんべーだらりと過ごすのも良いと思う。

そうすれば、体調不良のときも、焦りを感じなくて済むし、時間を無駄にしたという気にもならない。
また、好きなことをすることで、「体調が悪い」という嫌なことも多少忘れることができるのじゃないかと思う。

一喜一憂しないこと。
人生は長い。

などとのたまいながら、今日も体調の悪い一日を過ごす僕でした( ̄ω ̄)

こちらの記事もご参考に。。。

シェアして頂けると、ブログ更新の励みになります(^ω^)

フォローすると、もれなく記事を読むことができます(笑)