焦るとミスが増える、なんてことありませんか?

シェアして頂けると、ブログ更新の励みになります(^ω^)

マイペースでしてたら大丈夫なのに、焦ると得意な仕事でも次々をミスをしてしまう、なんてことありませんか?

どうやらこれも、発達障害の特性らしい( ̄ω ̄;)

僕の経験談を交えて、お話しします( ̄ω ̄;)

ミスのなかった女子大でのSE

僕はかつて、女子大でのSEを7年間やっていたことがあった。
障害者雇用ではない

大学内のPC管理や授業補助、学内のサーバーやネットワークの管理、ヘルプデスクと、多岐にわたった。

そこでの仕事は、学校なのでマイペースで仕事することができた
だからなのだろうか、僕の仕事は正確無比だった

PCの設定にしても、サーバーやネットワーク機器の困難な設定にしても基本ミスなどなく、周りの教職員や上司の人達からは絶大な信頼を得ていた

総合大学でのヘルプデスク

また僕は、ある総合大学でヘルプデスクの仕事をちょこっとだけやっていたことがあった。
こちらも障害者雇用ではない

教職員のPCヘルプデスクや学内PCの管理、教職員向けヘルプデスクなどだ。

一見似ているようだが、大きく違うところがあった。

とにかく仕事のスピードが早いのだ。

教職員や学生が窓口に来たらすぐに対応、相談内容をすぐに解決しないといけない

あるいは、電話がかかって来たら要件を聞き、できるだけ急いで解決しないといけない

これだけ聞いたら「当たり前じゃん」と思われそうだが、その解決のスピードというのがとにかくこれでもかと言わんばかりに急がないといけない

しかもそういう案件が複数同時にくるから話はややこしい。

しかもその時僕は、年度末の忙しい時期にいきなり投入されたもんだから、忙しいことこの上なかった。

知らないのに急いで対応しないといけない。焦りはピークに達していた。

忙しすぎてせわしなさすぎて、昼飯はいつも14時か15時にならんと食べられんかった。

焦ってしまう。。

とにかく急がされるし、正確さは求められるわで、僕は完全に焦っていた

そのため、僕の仕事は、どんどんミスを立て続けにしてしまうという事態におちいった

この時は気づかなかったが、この2年後に心療内科の先生にこのことを話すと、

明らかに発達障害によるミス

とのことだった。

僕は、「焦るとミスをしてしまう」という特性があるらしい( ̄ω ̄;)。。

就職は、スピードを求められない仕事を

発達障害の人が就職するには、以下のポイントを抑えたほうがいいかもね( ̄。 ̄)

  • スピードが求められない(マイペースならなお良し)
  • 複数同時並行でない
  • 以前こなせていた仕事があれば、それと同等か、きわめて近いもの

僕の場合やけど、女子大でのSE仕事はなぜかミスをするというのがなかったので、これと極めて近い仕事を探すのがいいかもしれないね( ̄。 ̄)

あくまでも僕の一例にすぎないけど、障害者雇用でなくても、発達障害でもやっていける仕事はあるということなのかもしれないね( ̄。 ̄)

シェアして頂けると、ブログ更新の励みになります(^ω^)

フォローすると、もれなく記事を読むことができます(笑)