CEの仕事は発達障害に向いているか?

シェアして頂けると、ブログ更新の励みになります(^ω^)

CE(カスタマーエンジニア)とは、お客さんのPC等がある現地に赴いて、PCやプリンターのセットアップをするお仕事

僕はこのお仕事もしてたことがあるので、その経験をもとにお話ししまするる( ̄。 ̄)

CEとわ?

概要は上に書いた通り。
補足すると、セットアップの作業自体は、

  • 手順書を見て行う
  • SEの指示を受けて行う

のどちらかか、両方かで作業を行う。

分からないことは手順書を見るかSEに聞けばいいので、基本はひたすら1つの作業に専念するだけ

PCやプリンター以外に、サーバーやルーター、またはその周辺機器の設置も行う。

設置だけでなく、既設の設備の交換修理なども行う

で、向いてるの?(・ω・)

基本、1つの作業に専念するので、発達障害に向いていると思う

分からなければ、SEに泣きつけばいいので(笑)、その点も楽といえば楽(発達障害とは関係ないが)。

僕もこの仕事は非常におもしろかったのを覚えている( ̄ω ̄)

お客さんがすぐ横にいる(^_^;)

現場で作業するので、お客さんがすぐ近くにいる場合が多い
なので作業は、結構緊張する( ̄◇ ̄;)

かつて、とても怖いお客さん(半分あっちの人)の所にセットアップに半年通ってたことがあるが、あの時はほんとにヒヤヒヤしながら仕事をしていた。

しかしそれも、100%ちゃんと仕事すれば何も問題ないことだ
そういう意味では、良い修行になった(当時は神経を削る思いだったが)。

まとめます(笑)

  • 1つの作業に専念(複数同時でない)
  • 対人コミュニケーションが少ない

などの点から、発達障害に向いていると言える

ただし、対人コミュニケーションがある場合とない場合があるので注意。僕はどっちもやったことがあるが、お客さんとのコミニュケーションがある場合はちょっとしんどかった。

面接の時は、よく確認するようにしてほしい。

シェアして頂けると、ブログ更新の励みになります(^ω^)

フォローすると、もれなく記事を読むことができます(笑)