就労移行 通所日誌:2017年7月24日(正式通所初日)

シェアして頂けると、ブログ更新の励みになります(^ω^)

さて、就労移行支援おためしが終わり、いよいよ正式通所となった。

てなわけで、正式通所初日の模様をお送りします( ̄。 ̄)

きんちょー

初日はえらく緊張した( ̄ω ̄;)
いままでおためしで通い慣れているというのに、月曜日ということもあってなのか、朝から心臓がドキドキしていた( ̄ω ̄;)

そうだそうだ、こんなときは安定剤。
朝食後に慌てて飲んでおいた。

しかし、効いてくるはずの1時間を経過してもドキドキドキ( ̄ω ̄;)

まーしゃーない
別に怒られに行くんじゃないから、落ち着いて行くとするか( ̄ω ̄;)

あれこれ支給品

正式通所になるので、あれこれ支給してもらった。

ロッカー

まず、ロッカー。
個人に一人ずつ、ロッカーが支給されるのだ!
そこそこのサイズのロッカーなので、自分の私物も少し入れておけそう。カギ付き。

鍵には、自分のキーホルダーを付けておいた。紛失防止。
僕は丸刈り頭なので、僕にソックリな、スヌーピーのチャーリーブラウンの顔のキーホルダー付けといた(笑)

ちなみに、他の男性がロッカーをあけているところをチラ見してみると、マイ私物がいろいろ入っているみたい( ̄ω ̄)

名札

利用者は全員、自分の名前が分かるように名札を首から下げることになっている
僕も名札をもらった。

これで正式に通所開始、ていう嬉しい気持ちになった(^^)

いやぁ、首掛けストラップって僕好きなんだよね〜〜〜〜
僕はコンピューターが好きだから、これがICカードになっていて、入り口の入退室がICカードリーダーになっているともっと楽しいのだが(いらんでしょ(笑))

タイムカード

別に勤怠管理をしているわけじゃないんだけど、これも仕事の雰囲気に慣れる訓練の一環

行き帰りにタイムカードを押すことで、「職場」の緊張に少しでも慣れようってわけやね(^^)

午前

おトイレ掃除

おためしの時も朝のそうじはあったけど、モップと雑巾しかしていなかった。
正式通所になってからは、おトイレのお掃除もあるのだ。

しかしいきなり初日にトイレそうじがくるとは思わなかった(^^;)
人数が足りないとのことで、急きょ入ることになった。

おトイレも雑巾やモップも、みんなマニュアルが作られているので、不明点はそれを見ながら作業すればいい
まあ初めてなので、聞けば教えてもらえるし、慣れている利用者さんと一緒にするので、あれこれ教えてもらいながらやっていける。

ちなみに僕は7年間一人暮らししてたことあるから、トイレそうじは慣れっこなのだ( ̄ω ̄)
いや〜、トイレそうじは大変だけど、ピッカピカになったらとっても気持ちいいんだよね〜〜

あの、便器がピッカピカにつやを出しているところなんかを見ると「あ〜きれいになったなぁ〜」とニヤニヤしてしまう(笑)

なんだかうれしかったので、その日帰宅してから自宅のトイレも掃除し、ピカピカになった便器を見てまたニヤニヤしていた( ̄ω ̄)(笑)

PC作業

今日のPCは、事業所が導入している「適正調査&実務訓練プログラム」での作業。
自分がどんな業務に適正があるか、あるいは実務の訓練に役立つ作業をPCで行う。

今日は「コピー&ペースト」と「文章入力」をやった。
コピペは楽勝、文章入力もお手の物なので、職員さんからは

「すごい速いですねー しかも全問正解!」

とお褒め頂いてました( ̄~ ̄)

午後

プログラム

午後はゲームとプログラム。
チームごとに分かれてのゲームとグループディスカッションだったけど、前から顔見知りだった人と一緒になったので、楽しく過ごすことができた

僕は発達障害の特性でコミニュケーションに障害もあり、なかなか友達ができない。

こうやって、友達が増えていくのは楽しいなぁ(^^)

3時点検

実は朝のお掃除、トイレそうじには「3時点検」てのがあって、午後の3時にもう一度点検に行くのだ

だいぶ緊張が解けてきたときにこの作業があって、また緊張してしまった( ̄ω ̄;)

作業としては、補充用のトイレットペーパーなどを持って、各フロアのトイレへ行き、ペーパーの補充、著しく汚れている箇所だけの清掃などを行う。

もちろんベテランの利用者さんと一緒なので、教えてもらいながら卒なくこなせた。

初日終わり〜〜〜

そんなこんなで、緊張しながらも楽しく初日を終えられた。

帰り際、先ほどの友達にあいさつして帰った(^ω^)

覚えることはこれからもいっぱいあると思うけど、それでもまた次回、行くのがとても楽しみ

がんばるぞ〜〜〜〜〜〜〜〜( ̄▽ ̄*)

シェアして頂けると、ブログ更新の励みになります(^ω^)

フォローすると、もれなく記事を読むことができます(笑)