うつ病患者の生活給付をサポートしてくれるNPOの紹介

シェアして頂けると、ブログ更新の励みになります(^ω^)

現在体験談として、「体験談〜退職後、失業給付10か月を得るまで」というのを連載(?)しているけど、この失業給付10か月を得るのに、あるNPOがサポートしてくださったおかげで、無事給付を得ることができてほんとに助かった( ̄。 ̄;)

というわけで、今回はこのNPOのことを紹介します( ̄。 ̄)

特定非営利活動法人 働く者のメンタルヘルス相談室

こちらのNPO法人、主にうつ病患者/休職者/自殺者遺族の支援をされている模様。
http://www.mhl.or.jp

僕はこちらのNPOに、当時受けられる給付について何度も問い合わせて教えてもらったよ(当時電話ができない体調だったので、メールでやり取りした)。
相談は無料。何度でもメールで応じてもらえる。

メールアドレスは、このページの再下段に表記されている。
http://www.mhl.or.jp

僕が相談を受けたときの経緯の詳細は、前述の「体験談〜退職後、失業給付10か月を得るまで」をご覧あれ( ̄。 ̄)

受けられる給付の紹介をホームページ上でも

退職したときに受けられる給付をどうしたら得られるかを詳細にホームページ上でも紹介されてる

・うつになり生活をどうするか
http://www.mhl.or.jp/seikatu1.htm

かなりの長文で詳細に書かれている。

受けられる給付の紹介を冊子でも

退職したときに受けられる給付の申請の仕方などを図なども交えて分かりやすい冊子でまとめられている

冊子は500円+送料で手に入る。
http://www.mhl.or.jp/pdf/seidokatuyou.html

退職を考えている人は、退職する前にこのNPOへ相談を!

うつが悪化して退職を考えている人は、「退職してから相談しよう」ではなく、今すぐ相談することをオススメするよ。

なぜかって言うと、まず1番目に得られる「傷病手当金」という給付があるんやけど、これは在職中に傷病手当金を受けておいてないと退職後にも受けられない

そういったこともあるので、退職を考えている人はまずこのNPOへ相談しよう。

シェアして頂けると、ブログ更新の励みになります(^ω^)

フォローすると、もれなく記事を読むことができます(笑)