節約術〜詰め替えインクで、プリンターのインクを節約しよう!

シェアして頂けると、ブログ更新の励みになります(^ω^)

パソコンのプリンターのインク。
これが結構高い。

4色だったり6色だったりするが、全色1セット買うと5、6千円。何度か買うとプリンター本体額を超えることも。

これを安くで導入するコツを伝授するよ( ̄ω ̄)

非純正の、詰め替えインクキットを使う!

説明より、以下のページの写真を見ると早いかな。
僕が過去に実際使ったキットやで。

エレコム エプソン用詰め替えインク(6色セット)THE-32KIT
¥3,980-(税込み)
(詰め替えインクは、プリンターの機種ごとに異なるので、対応するインクをよく確認のこと)

写真を見て分かる通り、これは空っぽになったインクタンクに、インクを注入して再利用するというものだよ

しかも詰め替え回数は3回。表記されている値段、3980円でインクタンク3回分使える計算になる。
これは確実に安い。

使わない手はないよね!

インクを詰め替えするのが手間

強いていうなら、インクの詰め替え作業に手間がかかるというのが欠点。
1色のインクを詰め替える手順をざっと説明すると、

  1. インクタンクをリセッターというのにセットして、インク残量情報をリセット
  2. インクタンクのふたのゴムをこじ開ける
  3. インクタンクと注射器、インクボトルをチューブでつなぐ
  4. 注射器を引っ張って(?)、インクを注入して行く

となる。

面倒だけど、しかし僕らは時間がある!(笑)

手間はかかるんやけど、僕ら障害者はお金はないけど時間はある!(笑)
だから、多少手間がかかるのは問題ないんじゃないかな。

それに、手間をかけることで、3回分のインクタンクのセットが格安で手に入るんだし

しんどくならないペースで、ゆっくりゆっくりやればいずれは終わる。

詰め替え作業はやっぱりおっくうでしんどい。。

うつの症状がきついときは、僕もこれはなかなかできない( ̄ω ̄;)

どうしてもこの作業は無理、というなら、リサイクルインクの使用をお勧めするよ。

プレジール エプソン用互換インク(6色セット)PLE-E326P
¥1,740-
(リサイクルインクは、プリンターの機種ごとに異なるので、対応するインクをよく確認のこと)

こちらは、使用済みのインクタンクに工場でインクを注入したものを販売した製品。
純正のカートリッジと同じで、インクタンクをセットするだけでいいので楽チン。

いづれも純正より安い

どちらの方法でも純正より結構安いので、かなりインク代を稼げる。
僕はもちろん、詰め替えインクの方を使っている。非常にめんどくさいんだけど、とにかく丸いものがない(折り畳めるものもない)(笑)。

そもそも、プリンター本体よりも高くつくというのが僕は納得がいかない(`▲´) やはり、インク代でもうけているんだろうなぁ。。。

そんなわけで、この方法を使って、どんどんインク代を安くあげて行くことをお勧めするよ。

シェアして頂けると、ブログ更新の励みになります(^ω^)

フォローすると、もれなく記事を読むことができます(笑)