「 2017年06月 」一覧

トラブったりせかされたりあわてたりすると、テンパりませんか?

トラブったりせかされたりあわてたりすると、テンパりませんか?

「え?そんなの良くあることやん」と言われそうやけど。。。 これ、発達障害に良くある傾向なのだ( ̄ω ̄;) 「発達障害の人」ゆえに「せかされるとテンパる傾向がある」ということです ( ̄ω ̄;) すべてのテンパる人が発達障害とは限らない。

就労移行支援おためし4日目

就労移行支援おためし4日目

前回の3日目で、「お試し最終日」となっていたけど4日目。 正式通所するまで1か月ほどかかるんやけど、それまでの間もおためしで通い続けることができるとのこと。 かといってしょっちゅう行くのはなんかしんどいので、ゆる〜く週1,2回のペースで行くことにした( ̄。 ̄)

ヘルプデスクのお仕事は発達障害には向きません( ̄ω ̄;)

ヘルプデスクのお仕事は発達障害には向きません( ̄ω ̄;)

ヘルプデスクとは、IT関連のお仕事で、お客さん向けにコンピューターの使い方サポートをするお仕事。電話対応も窓口対応もある。 まだ自分が発達障害と知らない時にこの仕事をやっていたんやけど、今思えばあの時のトラブルは発達障害によるものだったなぁ( ̄ω ̄;)

数え切れない仕事のミス、あなたもやりませんでしたか?( ̄ω ̄;)

数え切れない仕事のミス、あなたもやりませんでしたか?( ̄ω ̄;)

今回は失敗談というか、前職でしてきたミスの紹介(?) 僕は前職で、就労継続支援B型事業所につとめていたが、数えきれないくらいのミスをやらかし、怒られ倒した。 しかしそれらのミスは、すべて発達障害によるミスやったみたい( ̄ω ̄;) どんなミスをしたかを紹介し、改善策がないかを考えてみたい。

障害者雇用に、希望する職種はあるのか?

障害者雇用に、希望する職種はあるのか?

今回は就活のお話。 障害者であることをオープン(開示)にして働く場合、「障害者雇用枠」で就職することになる。 働くにあたり、障害によるハンデに配慮してもらいながら働くことができるんや。 しかしこの障害者雇用枠、件数が非常に少ない。 希望する職種に就くことはできるんやろうか?( ̄ω ̄;)

発達障害はどんくさい。でも落ち込むことはありません

発達障害はどんくさい。でも落ち込むことはありません

いきなり「どんくさい」なんてタイトルで始まるから、発達障害でない人は「なんじゃ?」と思ったかもしれないね( ̄ω ̄;) しかし、発達障害者にとっては「あー、そうそう」と思ったはず。 発達障害の人はいろいろどんくさいように見える面があるんやね。でも、それを落ち込まないようにしたいもんですわ。