無茶な断薬はやめて!

シェアして頂けると、ブログ更新の励みになります(^ω^)

時々、SNSなどで、「抗うつ薬を断薬しました」「どうしたら断薬できますか」という書き込みを見かける。

しかし断薬は、お医者さんの指導のもとでない限り絶対にやめてほしい
精神障害である僕からのお願いです。

なぜか?

断薬の話はSNSはもちろん、2chとかでもスレッドが立っていたりする。
でもこれらは医師の指導ではなく、服薬している患者同士のやり取りにすぎない。つまり医学的な根拠をすっ飛ばしてのやり取りだから、結果がどうなるか分からないのはもちろんのこと、非常に危険だ

薬をやめたい気持ちは本当に良く分かる。僕もうつのために、10年間坑うつ剤を飲み続けているので、その気持ちは良く分かる。

でも医師に無断での断薬はやめてほしい。なぜかというと、無断で断薬したところで何の解決にもならないからだ。
(ただし、薬が合わなくてしんどい場合もある。しかしその時も、医師に相談して変えてもらうか、それがかなわないなら病院を変えて、転院先で薬の相談をする)

なぜ断薬で解決にならないのか

断薬しても病気は回復しないからだ。
そもそも、薬は病気の症状を一定抑えるために飲んでるのであって、何も症状を悪化させるためではない。

どうも薬に対する偏見が多いように見受ける。

「薬を始めたらやめられなくなる」
「車の運転できなくなる」
「行動が制限される」

こういった考えを良く聞くが、実際はそんなことはない。

「始めたらやめられなくなる」のではなく、「症状がなかなか回復しないからやめるわけにはいかない」のである。なので薬をやめるのではなく、「どうしたら症状が回復するか」を考えていくべきだ

「車を運転できなくなる」のは認知症くらいだと、僕の先生は言っていた。

「行動が制限される」こともあるかもしれないが、良く先生と相談し、「(たとえば)車の運転が制限されないようにしてほしい」と言って、制限されないような薬を処方してもらうことだ

だから、断薬=解決ではないことを良く知ってほしい。

もっと先生や、支援員さんを信じていこう、福祉サービスの利用も

繰り返すが、僕も薬は飲んでいるから、薬をやめたい気持ちは良く分かる。僕だって早くやめてしまいたい。
しかしやめて解決にはならない。それよりも、症状をどうやったら回復できるか、先生や支援員さんに相談していこう。
病院、デイケア、A・B型作業所などの福祉サービスの施設を利用していこう。
カウンセリング、認知行動療法、SSTなどのプログラムを受けよう。

僕もまだ自分の病気を克服できていないが、これからも戦って行きたい。

シェアして頂けると、ブログ更新の励みになります(^ω^)

フォローすると、もれなく記事を読むことができます(笑)