再就職が難しければ、デイケアで体調を整える

シェアして頂けると、ブログ更新の励みになります(^ω^)

デイケアはみんな知っていると思うが、僕は知らなかった。当時の心療内科でアナウンスしてもらうことがなかった。
このため僕は4年間もの間、再就職できずにいた。

デイケアとは、精神障害で失業中のひとが再就職が難しい体調だったとき、通所して再就職の活動ができるまでに改善を図るものだ

いつデイケアに行ってるの?

現在僕はデイケアに通所中。
通所日時は、月火水金の週4日、9:30~15:30。
通所日時は自分の体調に合わせ、ケースワーカーさんと相談して決める。
決まった日時に通所することが、生活リズムを整えることになり、体調改善につながる。

どんなことをするの?

デイケア施設内では、自由に過ごすことができる
行われているプログラム(音楽の教室、コミュニケーション教室、体操、PC教室などさまざま)に参加するのもよし、テーブルで他の利用者(障害者)やスタッフさんと談笑するのもよし。
対人緊張などで人の輪がつらい時は、ひとり机で衝立のある個別スペースで安心して過ごすことも可能だ
体調が悪ければ、ベッドもあるので仮眠をとることができる

僕はプログラムにも参加するが、主にPCのブース(個別スペースではない)であれこれ好きなことをしている(現在はこのブログの執筆)。
僕はIT関連の仕事に再就職を希望しているので、この作業をしていれば、あたかもデイケアの通所が、職場に通勤してコンピューターの仕事をしているような環境になる

職場に近い環境に慣れていくことが、生活リズムを改善させて社会復帰していく足掛かりとなると考えている

良くなったの?

通う前に起こっていた、うつ症状による対人緊張が改善した
デイケア通所開始当初、対人緊張のため個別スペースで過ごすことが多かったが、デイケアに通い始めてしばらくしてから徐々になくなった。

まだ就労移行支援に通うには無理だが、徐々に回復していけるのではないかと思っている。

家にこもっている生活をしているなら、可能ならデイケアへ

体調悪すぎるときは無理だが、通所できる体力があるなら、デイケアへ来たほうが生活リズムが整ってくる
何もせずに家にいると、どうしてもウツウツしてくるし、うだうだと過ごしてしまう。
「外出しないと。。」といった状況になると生活に張りが出てくる。また人と接するのが良い刺激になる
人と接しなくとも、集団の中に一人でいるだけで大分違うという
また、デイケアは自立支援医療の対象なので格安で利用できる。

デイケアを知らなくて病院と家の往復だけをしていた人には、ぜひお勧めしたい福祉サービスである。

シェアして頂けると、ブログ更新の励みになります(^ω^)

フォローすると、もれなく記事を読むことができます(笑)