「 2017年05月 」一覧

携帯の障害者割引、情報漏えいする心配は?

携帯の障害者割引、情報漏えいする心配は?

知っている人もいるかもしれないが、携帯電話3社(docomo、au、Softbank)では障害者を対象に、携帯電話の利用料を割引する制度を実施している。 しかし、かつて携帯電話代理店から顧客情報が漏えいする事件が起こったことは記憶に新しい。このため、自分が障害者であることが世に知られてしまうのでは?という懸念を感じて、割引制度の利用をちゅうちょしている人もいるのではないだろうか。

限られた診察時間、より多く質問できるテクニック

限られた診察時間、より多く質問できるテクニック

心療内科の診察時間というのは短い。こちらは聞きたいことがたくさんあるが、先生はカルテを記入するのが必死のようで、とても聞きたい事を全部聞けるような雰囲気じゃない(汗) 僕が実際に利用している方法で、限られた時間で効率よく質問するノウハウを紹介する。

自転車で、交通費を節約して健康も稼ぐ

自転車で、交通費を節約して健康も稼ぐ

バスなど交通機関を使う代わりに、自転車に乗れば交通費が節約できるのは言うまでもない。 僕もそうやって、交通費をたんまり稼いでいる( ̄。 ̄) しかし、障害者手帳を持っていれば、居住地の市バスや地下鉄などが無料で乗れたりするので、自転車で倹約できるとはいえないかもしれない。 しかし自転車で稼げるのは交通費だけじゃない。自転車に乗ることで、健康も稼げるのだ。

しんどいとき、会話からやんわりと抜ける方法

しんどいとき、会話からやんわりと抜ける方法

精神の病気を持っていると、人との会話がしんどいときも多い。 しかし相手はそういうことを知らない場面だってもちろんある(当たり前か)。 そういうときに「今日はしんどいので。。」と言って退席するわけにも行かない。僕も今でも困っている(汗) 今回は、しんどいときに会話からやんわり離れる方法(笑)を考えてみたいと思う。

僕はこうやって、コミュニケーション力を身につけた

僕はこうやって、コミュニケーション力を身につけた

発達障害にとって、これはかなり難しいことだ。 僕自身もこれにはかなり難儀している。 しかし、以前に比べて人とのコミュニケーションがまだできるようになった方である(それでも定型発達の人と比べれば遠く及ばない) どういう経緯で僕が以前よりもコミュニケーションが取れるようになったかを話したいと思う。

無茶な断薬はやめて!

無茶な断薬はやめて!

時々、SNSなどで、「抗うつ薬を断薬しました」「どうしたら断薬できますか」という書き込みを見かける。 しかし断薬は、お医者さんの指導のもとでない限り絶対にやめてほしい。 精神障害である僕からのお願いです。

節約術~バリカンで散髪代節約

節約術~バリカンで散髪代節約

正直なところ、今回は一部の人にしか使えない節約術(笑) 散髪代も安い店があるとはいえ、そこそこかかる。できれば節約したいところである。 丸刈りのような髪型ができる人なら、バリカンを使うことをぜひオススメしたい。僕もそうしている。

発達障害の知り合いの腰痛が治った!

発達障害の知り合いの腰痛が治った!

僕の知り合いで、同じ発達障害の人がいるのだが、僕の知っている腰痛治療法を教えてあげたら、20年来の腰痛が治ったとのこと! 今までMRIで検査を受けても原因不明だったとのことだが、それが治ってしまった!